「乳酸菌入り朝摘み青汁」の口コミ・感想

「乳酸菌入り朝摘み青汁」の口コミ・感想



便秘をきっかけに青汁を飲み始めました。私は飽きっぽい性格なのと「これだ!」という青汁に未だ出会えていなかったこともあり、今まで数十種類の青汁をを飲み比べてきました。

主原料もケールや明日葉などいくつか試してきましたが、個人的には大麦若葉の青汁が好きです。今飲んでいる青汁が切れてしまいそうだったので、今度も大麦若葉の青汁を飲もうと検索していたところ、見つけたのが今回紹介する「乳酸菌入り朝摘み青汁」です。

ここでは、1か月「朝摘み青汁」を飲んでみた感想について報告したいと思います。


この青汁を選んだ決め手

私はもともとストレスなどでお腹の調子が荒れやすく、昔は過敏性腸症候群で悩まされていたこともあります。整腸剤などを利用して改善させようとしましたが、精神的なものが大きいためなかなか難しく・・・

薬に頼りたくない・・・と思っていた時に、母に勧められたのが青汁でした。

今までいくつか飲んできた中で「これはなかなか良い!」と思えたのが乳酸菌入り大麦若葉の青汁。乳酸菌が入っているからお腹に良さそうっていう思い込みも良かったのかもしれません。

乳酸菌が入っていない青汁に比べて、さらにお腹がすっきりする感じがあったんですよね。普段ヨーグルトも食べているのですが、乳酸菌入りの青汁はヨーグルトよりも効果的に感じていました。神農というマイナー?なメーカーで少々不安はあったものの、お腹に優しい「乳酸菌入り朝摘み青汁」は試さずにはいられませんでした。


商品情報



熊本県阿蘇産の大麦若葉を使用した青汁です。ラクリス菌という乳酸菌が配合されています。生きて腸まで届く乳酸菌によって、腸内環境を正常に導いてくれるんだとか。1杯で150億個もの乳酸菌が摂れるそうです。びっくり!

大麦若葉は、食物繊維やビタミン、ミネラルがたっぷり含まれているので、日頃の野菜不足を補うのにもってこいの食材ですね。


飲み方・味

基本は1日1袋、夜ごはんのタイミングで飲みましたが、休日ゆっくりと朝食が食べられる時は朝と夜の1日2袋を飲んだりもしました。



すっごく細かい粉末です。今まで飲んできた青汁の中でも1、2位を争うくらい微細。袋からコップに注ぐときに、ふわぁっと粉が舞ってしまうほどです。胃薬の太田胃酸みたいな感じ(笑)経験上、微細は混ざりにくい傾向があるので「嫌な予感・・・」と思ってしまいました。



やっぱり、混ざりにくかったです。マドラーには粉ダマがくっついちゃうし、コップにもべったりくっついてます。根気よく混ぜると、綺麗に混ざりますが、飲んだ後にコップの底を覗いてみると大量の粉だまりが残っていることも。

こちらの青汁は、シェーカーなどを利用して青汁を混ぜたほうが良いかもしれません。


気になるお味ですが、大麦若葉が主原料なので非常に飲みやすいです。緑茶や抹茶のような渋みが感じられるので、お茶が苦手でない方には「おいしい」と受け入れやすい味わいなのではないでしょうか。

私は緑茶や抹茶が大好きなので、この青汁の味には満足しています。ただ、さっきも言ったように、粉だまりができやすいため、最後のほうになると大量の粉ダマが押し寄せてくるため、「うげぇ」っとなることも・・・


※追記※
粉を入れてすぐにかき混ぜず、数分放置しておくと、勝手に溶けてくれました。なので、数分おいてからかき混ぜるとストレスなくきれいに混ざるかもです。



感じた効果

さまざまな種類の青汁を飲んできましたが、その中でも一番というのは言い過ぎかもしれませんが、便秘解消効果はすごく感じられました。

ここ数年は、青汁を飲んでいたので、そこまで便秘体質ではありませんでしたが、たまに2~3日でなくなることもありました。出たとしても、全部出てくれないのですっきり感がなかったり。最近はずっとそんな感じで、体も慣れてしまったのか、青汁を飲んでも便秘気味になっていたんです。


しかし、こちらの商品を飲み始めてから、また以前のように毎朝お通じが来るようになり、お腹の調子が格段に良くなりました。やっぱり乳酸菌入りなのが良かったのかな??

青汁で便秘解消するのはもう無理なのかと諦めかけていたのですごくうれしい。。汚い話ですが、便の色が緑色になっているのが少し気になりましたが・・・(笑)

1か月飲んでみて、今のところ明らかに感じられた効果はこんなところです。今月は生理前でも吹き出物ができなかったのですが、これも便秘解消によって生まれた効果と言っても良いのかな?


まとめ

味も良かったし、便秘解消の効果が確かにあったので、続けても良いかな?と思いました。でも、混ざりにくい点が最大の難点。面倒くさがりなので、混ぜるのに手間にならないものが良いです。この青汁は、混ぜようとすると粉が舞い、机を汚してしまいます。これは私の混ぜ方が悪いのかもしれませんが・・・

追記した通り、放置すると溶けやすくなってはくれますが、せっかちなので待つのも嫌・・・(笑)


混ざりにくいのは、混ざりやすくするための添加物を加えていないというメリットとも捉えることができますが、毎日続けていく上では、私にとってデメリット以外の何物でもありません。

なので、今の時点ではリピートしない予定です。


みんなが選ぶ、青汁の人気ランキング!

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド
デトックス効果の高い桑の葉や緑茶、シモンを主原料としているため、ダイエッターにおすすめの青汁です。青汁らしからぬ、お茶のような渋みのある味わいが特徴です。


黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
自然豊かな北海道原産のクマイザサに、約40種の植物エキスを配合した寒天タイプの青汁です。食物繊維の力ですっきりお腹へ。黒糖風味で味も美味しく、プルンとした食感も楽しめます。

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁
大麦若葉・明日葉・クマザサなどの青汁原料に加え、フルーツ・野菜エキスを配合した飲みやすさ満点の青汁です。すっきりお腹に嬉しい栄養がギュッと詰まっているので、便秘やダイエット中の方におすすめです。