青汁三昧は甘味があって飲みやすい!

「青汁三昧」の口コミ・感想



28歳のOLです。

体は割と健康なほうなのですが、20歳の頃から便秘に悩まされています。環境が変わったり、何かストレスを感じたりするとすぐに便秘になってしまい、仕事はもちろん遊びに行っても心から楽しめない時があったり…と、地味に苦しんでいます。

食物繊維の多いごぼうや海藻などを意識的に食べて解消できる日もあれば、そうでない日もあって…。最悪の場合は、便秘薬を飲んで無理やり出させるのですが、お腹が痛くなるのでお休みの日にしか使えませんでした。


便秘解消について色々調べているうちに、青汁が良いとの情報を得ました。青汁なら薬とは違って体にも良さそうだし、試して損はないだろうと思って「青汁三昧」を飲んでみることにしたのです。

ここでは、私が青汁三昧を飲んだ感想について紹介いたします。(ちなみに1か月飲みました。)


青汁三昧を選んだ理由



ネットで青汁を探してみると、想像以上の種類の多さに驚きました。色々ある中で、なぜ青汁三昧を選んだのかと言うと理由は3つあります。

(1)主原料に惹かれた

大麦若葉とケール、ゴーヤーという健康に良さそうな3つの野菜が主原料になっていることに強く惹かれました。

あまり馴染みがないケールですが、野菜の王様と言われるほど栄養豊富だと言います。ゴーヤーも長寿の島である沖縄野菜なので、すごく健康に良さそうですよね。

便秘解消が目的だけど、どうせ飲むなら栄養価の高い青汁を飲みたいと思っていたので、どちらも独特の苦みがあるので、食材としては食べにくいけど、青汁なら何とか飲めそう!ということで第一候補にあがりました。

(2)60包とボリューミーな内容量

ふたつめの理由は、60包入りという点です。30袋入りが多い中、こちらは60袋だったので、お得感あるものが大好きな私にはとっても魅力的に思えました。

それに1箱3,000円とリーズナブルな価格にも惹かれました。

(3)タイミング良くCMで見つけた

一番の理由はこれかもしれません(笑)テレビ見てた時にたまたまCMで見かけたんですよね。

9億杯突破とか、栄養がすごいとか、良いことばっかり謳っているので、思わず飲みたくなってしまいました。まんまとテレビショッピングの罠にかけられてしまったのです(笑)


商品情報



青汁三昧は、大麦若葉にゴーヤー、ケールを主原料とした青汁です。栄養機能食品(ビタミンC)ということで、1袋にはビタミンCがたっぷり35.97mg配合摂取できるそうです。

1日の摂取目安量の45%(2袋飲めば90%)を摂取できるというから驚きです。


主原料それぞれの特徴は・・・

・大麦若葉
食物繊維や鉄分、ビタミンCが豊富。

・ゴーヤー
ビタミンCが豊富。

・ケール
β-カロテンが豊富。

他にも、葉酸やビタミンB1、2、6、12、カリウムや鉄分、カルシウムなどミネラルも豊富に含まれており、全部でなんと27種の栄養素を摂取できると言います。国産野菜を使用しているとのことなので、品質の安全性や安心感もありますね。

販売累計9億杯、楽天では340週以上一位を獲得したという実績があります。97%以上の方が「飲みやすい」と評価してるとのことで、色々期待が膨らみます!!


飲み方・味の感想



メーカーは1日1~2袋を推奨していますが、私は1日1杯、夜ご飯の時に飲みました。豆乳に粉末を入れてかき混ぜるとすぐに溶けてくれました。

ゴーヤやケールが入っているとのことで「飲みにくいのかな?」と不安だったのですが、全然クセがなくてすごく飲みやすかったです。以前、大麦若葉の青汁は飲んだことあって、とても飲みやすくて驚いたのですが、こちらは甘味が加わってすごくおいしいです。

大麦若葉よりも少しだけ野菜の青臭い感じがあるのですが、ケールやゴーヤが入っている割には癖がないと思います。お子さんでもゴクゴク飲めるんじゃないかな?


ただ、少し時間が経つと沈殿して、底に粉が溜まってしまいます。水やお湯の場合はまた違うのかもしれませんが、豆乳の場合は、底に白い粉だまりがドット状にできてて、ちょっと気持ち悪かったです・・・。かき混ぜればすぐに溶けるので問題ないのですが。


効果



期待していた便秘解消効果ですが、結論から言うとまぁまぁ効いたかな?という感じです。飲み始めて2日くらい経ってから、お腹がごろごろしだしました。トイレに駆け込み・・・久しぶりに全部出し切ったぞ、というスッキリ感。

一度便秘薬で大変な思いをしたことがあるので、青汁の便秘解消効果は本当に助かります。お腹が痛くなるわけでもなく、腸が活発になって自然に便が下りてきてくれているみたいな感じなので。

それでも毎日出るわけではありませんが、昔みたいに3日以上出ないのは当たり前な状態からは解放されました。


あと、便秘が少し改善されたので、気持ち、お肌の調子が良くなったかな?という感じです。体に溜まってた毒素とか老廃物が出てくれたので、吹き出物などの肌荒れが改善されました。あと、便秘のストレスがなくなったのも大きいかもしれませんね。


まとめ

青汁三昧を飲んで調子は良いので、今後も続けていきたいな~と思える商品ではありました。お手頃な価格もありがたい。青汁は毎日飲むものだから、品質の安全性はもちろんだけど、価格も重要なポイントですよね。

粉末は溶けやすいし、味は甘くて飲みやすいので、野菜嫌いなお子さんを持つお母さんにはうれしいんじゃないかな??


でも、さらっと溶けやすいのが便利だけど溶けやすくするために添加物も色々加えているのかな?とか、甘くて飲みやすいけどそのぶん糖質が気になるな、とか、成分が少し気になってしまいました。

私は健康に良いものであれば、多少まずくても平気なほうなので、飲みやすくするための甘さはあまり求めていません。ですから、少々飲みにくくても、添加物が少なく、素材の味がもう少し感じられるような本格的な青汁にチャレンジしてみたいかな、という気持ちもあります。

まだ1か月分ほど残っているので、継続するかどうかはもう少ししてから考えたいと思います。

みんなが選ぶ、青汁の人気ランキング!

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド
デトックス効果の高い桑の葉や緑茶、シモンを主原料としているため、ダイエッターにおすすめの青汁です。青汁らしからぬ、お茶のような渋みのある味わいが特徴です。


黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
自然豊かな北海道原産のクマイザサに、約40種の植物エキスを配合した寒天タイプの青汁です。食物繊維の力ですっきりお腹へ。黒糖風味で味も美味しく、プルンとした食感も楽しめます。

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁
大麦若葉・明日葉・クマザサなどの青汁原料に加え、フルーツ・野菜エキスを配合した飲みやすさ満点の青汁です。すっきりお腹に嬉しい栄養がギュッと詰まっているので、便秘やダイエット中の方におすすめです。