青汁の原料「桑の葉」ってどんな植物なの?

青汁の原料「桑の葉」ってどんな植物なの?



青汁には野菜や植物など様々な原料が使われています。原料が違えば摂取できる栄養成分も大きく変わってきますので、どんな目的で青汁を飲むのか?その点を明確にしておけば、青汁選びも簡単になるでしょう。

ここでは、肥満に悩む方やダイエット中の方におすすめの「桑の葉」青汁について紹介します。桑というとキイチゴのような桑の実が有名ですが、桑の葉にはいったいどんな効果・効能が隠されているのでしょうか?


桑の葉ってどんな植物なの?

桑は落葉樹に分類され、大きいもので15mに達する高木です。昔は養蚕業が盛んで、蚕は桑の若枝を好むことから、桑畑のある景色が多く見られました。

桑というとキイチゴのような赤くかわいらしい桑の実が特徴的ですよね。桑の根皮や葉には特有の健康成分が含まれていることから、生薬や漢方薬として今もなお多くの方に利用されています。

特に、薄く色鮮やかな桑の葉には、様々な栄養成分が凝縮されており、癖のない風味であることからお茶や青汁などの健康飲料として用いられています。


桑の葉の栄養素は?


1-デオキシノジリマイシン(DNJ)

1-デオキシノジリマイシン(DNJ)は桑の葉に含まれる成分の一つで、現在のところ桑の葉のみにしか確認されていない特有成分です。

DNJは、糖の消化吸収に関わる「α-グルコシダーゼ」と結びつく特性を持つことから、糖の吸収を阻害し、食後の血糖値の上昇を防ぐ作用があります。また、血中のインスリン濃度を抑制する働きも期待できるため、糖尿病予防に効果的な成分として注目を集めています。

DNJは構造がブドウ糖と似ており、水溶性で安全性が高い成分であることからお茶や青汁の他、ダイエットサプリメントなどあらゆる健康食品に配合されるようになりました。

ビタミン

ビタミンB1には糖の分解酵素をサポートし、エネルギーに変換する働きがあるため、補うことで疲労回復や集中力を高めることができます。また、ビタミンB2には脂質の代謝を促す働き、ビタミンEには生活習慣病の原因となる活性酸素の除去する抗酸化作用があります。

カリウム

カリウムはミネラルとバランスをとりあって、健康に欠かせない機能を正常に維持する働きがあります。利尿作用のあるカリウムによって、摂りすぎたナトリウムを排出し、上昇した血圧を下げると言った役割を担っています。

食物繊維

桑の葉にも食物繊維は豊富に含まれています。ケールの10倍というから驚きですね。食物繊維は、便秘解消効果だけでなく、血中のコレステロール値や中性脂肪を下げるなどの働きもあります。

GABA

GABA(γ-アミノ酪酸)は、もともと体内に存在している成分であり、神経伝達物質として脳内の血流や酸素量を調整し、脳細胞の代謝を活発化する働きがあります。また、ストレスの緩和に役立つ成分として一時期話題となりました。

■桑の葉に含まれる栄養素

栄養素 桑の葉と他の野菜の比較
納豆の15倍
カルシウム 牛乳の27倍
食物繊維 ケールの10倍
カリウム ゴーヤの10倍
GABA ケールの6倍

「桑の葉」を含む青汁にはどんな効果が期待できる?


糖尿病の予防

先ほども紹介した通り、桑の葉に含まれるDNJには、糖分の吸収をゆるやかにする作用があるため、食後の高血糖に有効に働きかけます。さらに、この成分は医薬品の糖質吸収抑制剤と同等の効果が期待できると日本肥満学会が発表しています。

また。血糖値を下げる薬の場合、連続して服用すると低血糖を起こす可能性があると危惧されていましたが、桑の葉は、抽出したエキスを1か月以上摂取した場合でも低血糖を起こさず血糖値を下げることができるため、安全な糖尿病対策として注目されています。

肥満の予防

1-デオキシノジリマイシンには、インスリンの分泌を抑制する働きがあります。インスリンの分泌が抑えられると体には脂肪がつきにくくなるため、肥満の予防にも有効です。

二日酔いの予防

二日酔いは、カリウムが体内で不足してしまうことで起こりやすくなります。そのため、カリウムを補うことで二日酔いのリスクを下げることができるでしょう。桑の葉にはカリウムが豊富に含まれています。

また桑の葉には肝機能を高める成分フラボノイドが含まれています。肝臓はアルコールの分解を促進する働きがあるため、肝機能を向上させることで二日酔いに強い身体を作ることができます。

便秘の解消

ケールの10倍と食物繊維が豊富であることから、桑の葉青汁は便秘解消にも役立ちます。加えて、乳酸菌などの善玉菌が増加することで、腸内環境が良くなり、免疫力も高まるでしょう。

ダイエット効果

桑の葉はミネラルも豊富で、中でもカリウムはゴーヤの10倍も含まれています。カリウムは利尿作用があり、不要な水分や老廃物の排出を促すなどデトックス効果が期待できます。そのため、むくみによる下半身太りや顔太りなどの解消に効果的です。

また、便秘が解消されることで代謝が活発になり、脂肪が燃えやすくなりますので、ダイエットにも有効だと言えるでしょう。

桑の葉青汁をお探しの方は・・・

以上のことから、桑の葉青汁は、肥満や糖尿病などの生活習慣病でお悩みの方や、ダイエットや美容に関心のある女性に人気があります。

桑の葉だけでなく、シモンや緑茶と言った健康成分をプラスした青汁もあります。シモンや緑茶にはそれぞれ代謝を活性化したり、老廃物の排出を促進する働きがあるため、より肥満予防やダイエット効果を高めることができるでしょう。

桑の葉の効果・効能を無駄にしないためには、糖分の加えられていない青汁を選ぶことが大切です。下記では、糖分をカットしつつ、緑茶のような飲みやすい味わいが人気の桑の葉青汁を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

青汁の主原料「桑の葉」ってどんな植物なの?のまとめ

  • 桑の葉には「1-デオキシノジリマイシン」という特有の健康成分が含まれている
  • 1-デオキシノジリマイシンは、血糖値を下げたり糖の吸収を抑える働きがある
  • 桑の葉青汁は、高血圧や糖尿病、肥満の予防に効果的
  • 糖分が含まれていない桑の葉青汁は、ダイエット中の方にもおすすめです!


みんなが選ぶ、青汁の人気ランキング!

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド
デトックス効果の高い桑の葉や緑茶、シモンを主原料としているため、ダイエッターにおすすめの青汁です。青汁らしからぬ、お茶のような渋みのある味わいが特徴です。


黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
自然豊かな北海道原産のクマイザサに、約40種の植物エキスを配合した寒天タイプの青汁です。食物繊維の力ですっきりお腹へ。黒糖風味で味も美味しく、プルンとした食感も楽しめます。

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁
大麦若葉・明日葉・クマザサなどの青汁原料に加え、フルーツ・野菜エキスを配合した飲みやすさ満点の青汁です。すっきりお腹に嬉しい栄養がギュッと詰まっているので、便秘やダイエット中の方におすすめです。