置き換えダイエット、成功する食品やドリンクは?

置き換えダイエット、成功する食品やドリンクは?



最近ではマシュマロ女子なる言葉が誕生したように、ちょっぴり太めで柔らかそうなボディが自慢のぽっちゃり女性が人気だと言います。

そんな情報を耳にし、タプタプと波打つ二の腕とポンポンと太鼓を奏でるお腹を武器に「私の時代がきたか!」と、ほくそ笑んでいる女性も多いのではないでしょうか?しかし、喜ぶのはまだ早いです。


実際、マシュマロ女子を支持する男性は確かにいるけど、それ以上に人気なのは「ちょい痩せ」体形なんだそう。ガリガリでもなくぽっちゃりでもない。そんな健康的で女らしいちょい痩せボディは女性の目指すべきところなのかもしれませんね。

ここでは「目指せ!ちょい痩せ隊」におすすめの置き換えダイエットについてお話致します。ぽっちゃり体形を卒業したい方はぜひ参考にしてくださいね!


置き換えダイエットとは?



置き換えダイエットは簡単に言うと、1日のうち1食または2食をダイエット食品・ドリンクに置き換えるダイエット法です。ダイエット食品にすることでカロリーが大幅に抑えられますので、断食するよりも無理なく痩せられるというものです。


置き換えダイエットの成功の秘訣



夜ごはんを食べない、と言った無理な食事制限をかける断食ダイエットは、身体にも負担がかかりますし精神的にもキツイものがあります。そのため、途中で断念したり、リバウンドによって前以上に太ってしまった・・・なんて方も多いのでは?

対して置き換えダイエットは、食材は何であれ一応は空腹が満たされる訳ですから、心が折れずに継続しやすいというメリットがあります。しかし、方法を間違えると失敗してしまうのが残念なところ。


置き換えダイエットを成功させるためには、2つのポイントが重要になってきます。

1.栄養バランスの良い食品・ドリンクであること

置き換えダイエットで用いる食品・ドリンクは、1食だいたい50~200kcalと低カロリーなものをチョイスするのがベストです。

今は、置き換え用に味もおいしくしっかりと満腹感を感じられるダイエット食品・飲料が多くありますが、注目したいのはそこに含まれている栄養成分です。

脂質の吸収や食欲を抑える成分が配合されたものも人気ですが、健康と美容のためにもビタミンやミネラル、食物繊維など不足しがちな基本栄養素が十分に摂取できる食材を選びたいところです。

2.置き換え食品に頼りすぎないこと

夜は置き換え食品にしているから朝や昼は何食べても大丈夫!なんて、通常の食事で大食いや偏食をする方が多くいます。もちろん、そんな食生活を送っていては、置き換えダイエットの効果は減少してしまいます。

そのため、普段の食事でも栄養バランスやカロリーには気を付けなくてはなりませんよ。また痩せ体質を作るには、食事面だけでなく、日常的に運動を取り入れたり睡眠時間を十分にとるなど、生活習慣の見直しも大事になってきます。


置き換えダイエットは昔からあるとってもメジャーなダイエット方法ですが、少しずつ姿を変えながら進化しています。次ではその種類について見ていくことにしましょう。


置き換えダイエット食品・ドリンクの種類


お菓子タイプ

クッキーやゼリーなど、お菓子として食べられる置き換え食品です。おからや全粒粉などを使用しているため、カロリーが抑えられていながら、食物繊維も摂取できるため、ダイエット初心者の方でもチャレンジしやすいメリットがあります。

しかし、お菓子タイプは糖分が気になることや、栄養の偏りも気になりますので、これに頼り過ぎるのは考え物です。

ミールタイプ

低カロリーを追求したカレーやパスタ、ハンバーグと言ったおかず系置き換え食品です。湯銭や電子レンジでチンすれば食べられる簡単な調理法も魅力ですが、食事は食事ですのでダイエット効果はすぐには現れません。

シェイクドリンク

置き換えダイエット食品の代表格ともいえるのが、このシェイクドリンクです。専用の粉末を水や牛乳などに混ぜると、腹持ちの良いもったりとしたドリンクが完成します。

手軽な上、栄養価は高いのに低カロリーで摂取できることから、置き換え食品の中でも人気があります。

酵素ドリンク

酵素とは私たちが食事で取り入れた食べ物を消化・吸収するために欠かせない栄養素であり、不足してしまうと太りやすくなってしまいます。酵素は体内で作られますが、その生成量は年齢と共に減少しますので、外から補う必要があるのです。

酵素ドリンクは、自然食品から抽出した酵素を凝縮していますので、便秘改善や美肌など様々な健康・美容効果があります。

グリーンスムージー

野菜・果物をミキサーやジューサーでブランドした置き換えドリンクです。生の食材を調理するものから、粉末を溶かして飲むだけの簡単なものまであります。

使用する原料によって味は変わってきますが、フルーツが加わることで自然な甘味がありますので、置き換えドリンクの中でも挑戦しやすいでしょう。グリーンスムージーは朝食代わりにおすすめです。

青汁

青野菜や植物を絞った健康ドリンクですが、低カロリーでデトックス効果が高いことからダイエットにも良いと言われています。主流は粉末を溶かして飲むタイプですが、そのほか解凍して飲む冷凍タイプやサプリ、タブレットタイプもあります。

牛乳ではなく水で割るとカロリーが抑えられてダイエット効果もアップしますよ。比較的、青汁はリーズナブルな商品が多いので毎日続けやすい点も魅力です。



以下はダイエット食品・ドリンクの特徴や栄養などをまとめてみました。

特徴(カロリー等) 栄養 手軽さ
お菓子タイプ
  • 100~400kcal
  • シリアル、バー型、
    クッキー、ゼリー等がある
  • スーパー等で購入できる
  • 手頃な価格である
  • ミネラル
  • ビタミン
  • 食物繊維
    (特にシリアルに豊富)
  • ミールタイプ
  • 100~150kcal
  • リゾット、スープ、
    パスタ等がある
  • おいしいので食欲が
    増す可能性がある
  • コストがかかる
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
  • 美容成分
    (大豆イソフラボンなど)
  • シェイクドリンク
  • 170kcal前後
  • 置き換えダイエットの代表格
  • 実績あるメーカーは
    1食分がバカ高い
  • ビタミン
  • ミネラル
  • タンパク質
  • 炭水化物
  • 脂質
  • 酵素ドリンク
  • 10kcal~54kcal
  • 健康にも美容にも良い
  • 入手しずらく高額
  • 味には好き嫌いが分かれる
  • 酵素
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 炭水化物
  • 美容成分
  • グリーンスムージー
  • 20kcal~120kcal
  • フルーツ入りでおいしい
  • 手作りタイプと粉末タイプがある
  • 手作りタイプは手間がかかる
  • 粉末はお手頃で入手しやすい
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
  • 美容成分
  • 青汁
  • 15kcal~20kcal
  • 抹茶や緑茶風味もある
  • 種類はかなり豊富
  • 1杯あたり50円~と安い
  • 健康・美容にも良い
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
  • 美容成分

  • このように、実は「青汁」もダイエットに嬉しい特徴や栄養があるんです。次ではダイエットにおける青汁の魅力に迫りたいと思います。


    ちょい痩せには青汁による【ハーフ置き換えダイエット】がおすすめ!



    青汁は野菜の栄養をぎゅっと搾り取った栄養満点の飲み物です。野菜が原料ですから、ビタミン・ミネラル・食物繊維がばっちり摂取でき、そのうえ低カロリーであることから、ダイエット食品としても注目されています。

    青汁はなぜ、ちょい痩せにおすすめなのか、その理由について下記で見ていきましょう。

    青汁の食物繊維が痩せ体質に導く

    痩せにくい原因のひとつに「便秘」があります。便が腸に溜まってしまうと、毒素や老廃物が溜まって、取り入れた栄養の消化・吸収の邪魔をします。これでは必要な栄養が吸収できず、おまけに消化が遅れた余計な栄養が脂肪に姿を変えてしまいます。

    また、便秘になると代謝が悪くなりますので、カロリー消費率を著しく低下させます。食事に気を使っているし運動もしているのに痩せにくい・・・という方は、まず便秘解消に取り組むべきなのです!

    青汁には食物繊維が豊富に含まれていますので、そんな便秘の解消に効果的です。腸が綺麗になることで、消化・吸収が促され、代謝が良くなることで痩せやすい体質に改善されるでしょう。

    青汁の満腹感で食べ過ぎを防ぐ

    青汁にはサラサラとした軽い飲み心地のものから、ドロっとした飲みごたえのあるものまで様々あります。夜ごはんを食べる前に1杯飲むことで、空腹感が満たされ、その後の食欲を抑えることができます。

    青汁の場合、完全に1食分を置き換えるというよりも、満腹感を得ることで夜ごはんを通常の半分の量に留めることを目的とした「ハーフ置き換えダイエット法」をおすすめします。

    青汁によるハーフ置き換えダイエット、注意点は?



    注意点は、青汁を1日にたくさん飲みすぎないことです。せっかくなら青汁だけでお腹を満たそう!と、規定量よりも多く青汁を飲んでしまうと、豊富な栄養素が含まれているだけに下痢や腹痛などのトラブルを引き起こす可能性があります。

    また、ハーフ置き換えダイエットは続けやすい青汁を選ぶという点も重要なポイントです。ダイエットのためには加糖されていないものがベストですが、飲みにくくて続けられない青汁では意味がありません。

    下記で紹介している青汁は、抹茶や緑茶風味で甘味がなくとも飲みやすい商品です。どれもビタミン・ミネラルが豊富ですが、桑の葉を使用した青汁は、デトックス効果が高いためダイエットに最適ですよ!青汁でちょい痩せボディを目指しましょう!

    <置き換えダイエット、成功する食品やドリンクは?・まとめ>

    • 1日1食を低カロリーなメニューに置き換えるダイエット
    • 成功の秘訣は置き換え食品の選び方
    • おすすめなのは、低コストで始められるドリンクタイプ
    • リバウンドが怖い人は、青汁によるハーフ置き換えダイエットがおすすめ!
    • ダイエットに最適なのは、桑の葉が原料の青汁!
    • 青汁は健康に美容にダイエットに効果的!




    みんなが選ぶ、青汁の人気ランキング!

    神仙桑抹茶ゴールド
    神仙桑抹茶ゴールド
    デトックス効果の高い桑の葉や緑茶、シモンを主原料としているため、ダイエッターにおすすめの青汁です。青汁らしからぬ、お茶のような渋みのある味わいが特徴です。


    黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
    黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
    自然豊かな北海道原産のクマイザサに、約40種の植物エキスを配合した寒天タイプの青汁です。食物繊維の力ですっきりお腹へ。黒糖風味で味も美味しく、プルンとした食感も楽しめます。

    すっきりフルーツ青汁
    すっきりフルーツ青汁
    大麦若葉・明日葉・クマザサなどの青汁原料に加え、フルーツ・野菜エキスを配合した飲みやすさ満点の青汁です。すっきりお腹に嬉しい栄養がギュッと詰まっているので、便秘やダイエット中の方におすすめです。