青汁でプルンとハリのあるお肌へ!

青汁でアンチエイジング、シワ・たるみへの効果は?



年と共にどうしても気になってしまう、顔の「シワ」や「たるみ」。これは、加齢によるものとあきらめてはいませんか?

確かに、加齢による肌への影響を100%防ぐことはできないかもしれません。しかし、なぜシワやたるみができるのか、そのメカニズムを知っていただくと、ある程度、それを予防する方法もわかってきます。


予防法は様々ありますが、実は青汁もその1つ。なぜ、青汁が良いのか、いくつかの方法を紹介する中で順を追って説明したいと思います。

少しでも肌の加齢予防、つまり、アンチエイジング効果につなげられれば、みずみずしい張りのある素肌を維持することができます。ここでは、そのようなシワやたるみの防ぎ方について解説いたします。


シワやたるみの原因とは?



まず、なぜシワやたるみが顔にできるのか、おさらいしておきましょう。なお、シワとたるみは似たようなものだと理解されがちですが、実は異なるものです。ただし、その予防については共通するものがありますので、ここで合わせて解説していきます。

シワの原因

「シワ」は、顔の横方向に進むトラブルだと思ってください。具体的には、肌の表面にある「角層」に異常が発生することで起きます。シワは肌の表面に、比較的はっきりとした線が刻まれているように見えることが特徴的です。

シワができる原因ですが、空気の乾燥や紫外線、肌のコラーゲン不足などが影響しています。特に、紫外線によるダメージで、肌のコラーゲンの作りづらくなるため、シワができやすくなります。

加えてコラーゲンは加齢によって、その生産が鈍っていきます。年齢が若いうちは、多少紫外線が当たって分解されても、すぐに再生産することができましたが、加齢によってその生産が追い付かなくなっていきます。広い意味では体の新陳代謝機能の低下ですね。これがシワができるメカニズムです。

たるみの原因

次にたるみについて説明します。たるみはシワと違い、縦方面の下向きに起こる肌のトラブルになります。シワのようにはっきりした線はあまり見えません。

原因は、加齢によって肌の新陳代謝が鈍ること、また、表情筋などの顔の筋肉が緩み、頬を支えることができなくなるため起きる現象です。皮膚の「真皮層」という場所にある細胞とコラーゲンとの結びつきが弱くなると、表情筋という頬を支える土台が崩れてしまうため、たるみという形で皮膚は下に垂れ下がってしまいます。


コラーゲンは上で書いた通り、加齢によって作られづらくなりますので、年齢が進むに従ってたるみができやすくなります。

このように、シワとたるみ原因を突き詰めると、「コラーゲン不足、生産能力の低下」「肌の新陳代謝機能の低下」の2点が大きく共通することだとわかります。


シワやたるみを解消する方法について



それでは、シワやたるみを予防し、解消していくためには何ができるのでしょうか。具体的な方法について、いくつか挙げていきたいと思います。

1.表情筋を鍛える運動を行う

ゆるんだ肌を鍛えるために、顔の運動を行っていきます。具体的には表情筋を鍛えることで、顔を支える力を上げていきます。「顔ダンス」と呼ばれ、音楽に合わせて表情を作っていく方法で、楽しみながら表情筋を鍛える方法があります。

また、自分の手を使って、顔の肉を「上げる」動作を繰り返すことで、運動をしていることと同じように負荷を与え、顔の歪みを正していくというやり方もあります。簡単ではありますが、コツがあり、継続して続けていかないと効果がありませんので注意してください。

2.悪影響のある食べ物を摂取しない

続いて食習慣についての改善方法です。まずは、食べてはいけないものについて説明いたします。

お肌の大敵は、酸化と糖化です。酸化によってお肌の老化は進み、糖化によってコラーゲンがダメージを受け、肌の弾力が破壊されてしわやたるみを作り出してしまいます。

そのため、必要以上の糖分や脂質は摂取しないようにしましょう。お肌に悪い食べ物として極力控えたいのが以下に挙げるものです。

・清涼飲料水(糖分過多になります)
・必要以上の肉類(特に脂身が脂肪や活性酸素の元となります)
・ジャンクフード一般、揚げ物(フライドポテトなどは、活性酸素の温床である「トランス脂肪酸」という人工的な油で揚げられていますので要注意です)

3.効果のある食べ物を摂取する



逆に摂取したほうが良いものもあります。そのアンチエイジング効果で考えると、新陳代謝を促進し、活性酸素を撃退するもの、そしてコラーゲンそのものです。

・食物繊維
まず、新陳代謝を促進するものとして重要な栄養素は「食物繊維」です。葉物野菜などに含まれている繊維状のものですね。便秘解消に有効なのはよく知られていますが、その他にも体内の毒素の排出などを助けるため、体内の代謝機能の増大に役に立つというわけです。

・ビタミン類
次に活性酸素の抑制ですが、植物性のビタミンA(βカロチン)やビタミンC、ビタミンEなどの栄養素は抗酸化作用が認められています。要は野菜を多く食べる必要があるということですね。色々な野菜をバランスよく食べることが重要ですが、トマトに含まれるリコピンなど、その野菜独特の栄養素が効果を発揮する場合があります。

・コラーゲン
最後はコラーゲンです。美容用にコラーゲンサプリやコラーゲン入りドリンクもありますので、手軽にチャージしたいという方はそちらを取り入れてみましょう。

食べ物では、鶏の皮や豚足、フカヒレ、すっぽんなど、「ぷるぷる」した動物性食材に多く含まれています。ゼリーなどの原料であるゼラチンも豊富にコラーゲンを含みますが、もともとは動物から作られる成分になります。

ただし、言うまでもなく、特に肉の場合は過剰に食べると、脂質も多く摂取してしまうリスクがあります。なかなかコラーゲンだけとなると難しいものがあります。

4.生活習慣の改善



一般的なことですが、体の代謝機能を上げるような生活も必要です。まずは、睡眠です。深く長い睡眠を取ることで体の新陳代謝機能を向上させることができます。睡眠は新陳代謝だけではなく、美容全般に効果の高い女性ホルモンの分泌も促しますので、重要なことだと意識してください。

次に運動です。たるみなどの原因となる余計な脂肪を燃焼させるためにも重要ですが、同時に規則正しい運動は代謝機能を改善していきます。体の調子を整える意味でも、適度な運動は続けるようにしましょう。


あと、お酒やたばこにも注意してください。適度な飲酒は問題ありませんが、深酒をしてしまうと代謝機能が低下します。アルコールの排出に代謝機能が優先されてしまいますので、その他の部分の代謝が追い付かないというメカニズムです。

たばこは健康にとって良くないということは言うまでもありませんが、特に活性酸素の原因となります。過剰な活性酸素はシワやたるみの原因ですので、健康維持の意味も含めて、吸っている人は減らしていくようにしましょう。


このような地道な取り組みが、シワやたるみの予防、改善に必要なのですが、なかなか大変ですよね。特に働いていると、食事に気をつけることや睡眠時間の確保、運動なども難しいこともあります。そうした場合に、シワやたるみに効果的なものを「チャージ」できる簡単な方法はないのでしょうか?

ここまでのまとめ~シワ・たるみの原因や予防策とは?

  • 顔の表情筋を物理的に鍛える
  • 新陳代謝を鈍らせる脂質や糖分の過剰摂取をしない
  • 活性酸素を発生させやすい食べ物を控える
  • 新陳代謝を活性化させる食物繊維や、活性酸素を抑制するビタミン類、コラーゲンそのものを摂取する
  • お酒やたばこを控える、十分な睡眠や運動といった生活習慣の改善

これらを合わせることで、予防につながりますが、忙しい毎日の中ですべて完璧に実践するのは大変です。何か良い方法はないのでしょうか?


シワ、たるみには青汁が効果的!!



シワやたるみの改善策として考えられる方法の中で、手軽に実践できて、かつ健康にも良いのが、冒頭で挙げた青汁になります。青汁にはシワやたるみを改善する成分が豊富に含まれているため、美容全般に嬉しい効果が期待できます。

効果その1!豊富な食物繊維

ご存じのように青汁は、緑色の葉物野菜のジュースです。普通の食べ方では食べられないような繊維質の野菜を砕いていますので、そのまま生の食物繊維を摂取することができます。天然の成分ですので体にもやさしく、高い効果が期待できます。

食物繊維によって、体の新陳代謝機能を高めることができ、シワやたるみができにくい肌を作ります。

効果その2!活性酸素を抑制する特別な栄養素

青汁の原料となっている野菜には、上述のように活性酸素の抑制に効果的なビタミン類が多く含まれています。それだけでも良さそうですが、実は「SOD酵素」という活性酸素抑制の「特効薬」が青汁には含まれているのです。

なかなか他の方法でSOD酵素を摂取することは難しいのですが、青汁ならば簡単にそれを摂取することが可能です。これが青汁をお勧めできる大きなポイントになります。


■青汁で摂取できる美容成分は他にも・・・!

効果 アンチエイジングへの働き
ビタミンC
  • 美白効果
  • コラーゲン生成
  • 抗酸化作用
  • シミ・そばかす・くすみ予防、
    透明感あるお肌に導く
  • ハリを与え若々しいお肌に
  • 肌の老化を防ぐ
  • ビタミンE
  • 抗酸化作用
  • 血行促進
  • 老化を防ぐ
  • 血流が良くなり、肌ツヤの良いお肌に
  • ビタミンA
  • 皮膚を丈夫にする効果
  • 天然保湿因子の生成
  • ニキビなど肌荒れを予防・解消する
  • 乾燥を防ぎ、潤いのある肌をキープする
  • ビタミンB群
  • 代謝アップ
  • 皮脂量を調整する
  • ニキビができにくくなる
  • 肌のテカりを予防する

  • 効果その3!コラーゲンを添加した美容用青汁が存在します!

    コラーゲンが青汁の原料の野菜に含まれているわけではありませんが、実は特に美容に特化した青汁が販売されていて、そこには効果的な量のコラーゲンが添加されています。

    特に大きな副作用もないとの臨床結果もあるため、その他の効果と合わせて、この種類の青汁を選んで飲んでいただくと良いでしょう。もちろん、美容以外の健康への効果も大いに期待できるので安心してください。

    青汁は薬ではないので、整形外科でコラーゲンを注入するといった即効性はありません。しかし、健康面でマイナスにならずに、美容面でプラスの効果を期待するのであれば、日常的に飲み続けていただくことをお勧めいたします。

    この章のまとめ

    • シワとたるみは厳密には同じものではないが、共通する原因がある
    • 新陳代謝機能の低下、コラーゲンの減少によってこれらの症状になりやすくなる
    • 予防方法は、肌の運動、食事の改善、生活習慣の改善があり、密接に関連している
    • 食物繊維、活性酸素抑制成分、コラーゲンが必要な栄養素として挙げられる
    • 青汁はこれらを満たす栄養素が豊富に含まれている

    あくまで1つの提案ですが、青汁を飲んでいただくと、肌の老化を防いでアンチエイジング効果で、シワやたるみを防ぐことができそうですね。


    みんなが選ぶ、青汁の人気ランキング!

    神仙桑抹茶ゴールド
    神仙桑抹茶ゴールド
    デトックス効果の高い桑の葉や緑茶、シモンを主原料としているため、ダイエッターにおすすめの青汁です。青汁らしからぬ、お茶のような渋みのある味わいが特徴です。


    黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
    黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
    自然豊かな北海道原産のクマイザサに、約40種の植物エキスを配合した寒天タイプの青汁です。食物繊維の力ですっきりお腹へ。黒糖風味で味も美味しく、プルンとした食感も楽しめます。

    すっきりフルーツ青汁
    すっきりフルーツ青汁
    大麦若葉・明日葉・クマザサなどの青汁原料に加え、フルーツ・野菜エキスを配合した飲みやすさ満点の青汁です。すっきりお腹に嬉しい栄養がギュッと詰まっているので、便秘やダイエット中の方におすすめです。