むくみを解消!すっきり美脚を目指そう!

むくみ解消に効果的!青汁ですっきりボディを手に入れよう!



むくみのある顔や足は、美容にとって大敵です。病気というわけでもないので、その解消法については、薬で治すということもできず、悩ましいものです。

そんな中、美容に関心のある女性たちの間で「青汁がむくみに効く!」という噂が巷で話題となっているようです。ここでは、むくみの原因や対策、青汁がもたらすむくみ解消効果について紹介いたします。


そもそもむくみって何

「むくみ」とここで述べていますが、みなさんもなんとなく、顔や足が膨らんでしまう症状というくらいしか知らないのではないですか。まず、むくみの正体について知っておきましょう。

1.むくみとは

むくみとは血行不良によって、血液が体の中を循環しないことによって起きる一種の浮腫です。赤く腫れるようなことはあまりありませんが、体の一部が膨れてしまう、押しても皮膚がへこんだままで戻らない(通常は元に戻ります)といった症状をいいます。

顔にできたむくみですと、いつも以上に顔がぱんぱんで別人のよう、メイクなどをする際にも大変な状態です。また、足にできたむくみによって、ジーンズなどタイトなパンツを履いて、脱いだ場合、その跡はきれいに残ってしまい中々消えません。

このむくみの存在は、美容を考える上では非常に厄介なものになります。

2.むくみの原因

むくみの原因は、いくつかの要素が重なって起きるものといわれています。

具体的には

  • 血行不良
  • 冷え
  • 老廃物の蓄積
  • 水分の蓄積

などが関連してむくみを生じさせます。

冷えなどによって血行不良になり、老廃物の排出がうまくいかなくなり、余分な水分が体の中に滞留してしまうことで、むくみが起きてしまう・・・という悪循環によるものが大きいです。

突き詰めると、人間の新陳代謝機能が悪化してしまうことによって起きる現象ともいえるでしょう。

3.むくみのできやすい場所

むくみができやすい場所は、顔や足といわれています。もちろん、ほかの場所にもむくみはできますが、特にこれら場所に老廃物や水分が蓄積しやすくなっています。

なぜなら、顔の場合、睡眠中に横になって眠っているため、水分が全身に均等に分配されてしまい、普段あまり蓄積しない顔にも水分が増え(顔に水分が集中するということではなく、普段と比較し相対的に増えるということです)むくんでしまいます。また、足は逆に、日中立って動いているため、重力によって水分が下半身に下がり溜まっていくためむくみやすくなります。


女性の大敵!むくみの予防法、解消法とは?



むくみができにくくする予防法、できてしまったむくみを消す解消法について、次に考えていきます。大きく分けますと以下の3つの方法があります。

1.運動、マッサージ

体を動かして、血行をよくし、むくんだ部分に刺激を与えることで解消につなげます。運動の場合は、適度な負荷を体にかけることで(あまり激しい運動は必要ないです)、血行を促進し、水分や老廃物の排出につなげます。

また、マッサージは該当する脚や顔を丁寧に刺激することで、老廃物が溜まっているリンパを流してあげます。ただし、これにはコツがあるので、専門的なサロンで受けることや、本を読んで研究することが必要になります。むやみにマッサージしてしまうと、逆に赤く腫れてしまうようなことも起きてしまいますので注意しましょう。

2.生活環境の改善

むくみの原因となる冷えを予防するような生活環境を整えます。体を温かくするような服装にする、部屋をクーラーなどで冷やしすぎない、冷たいものを飲み過ぎない、しっかりと入浴をする、などの取り組みによってむくみの原因である冷えを解消していきます。

また、日常生活の改善も有効です。しっかりと睡眠を取って疲れを解消するとともに、自律神経を整えましょう。自律神経の乱れや新陳代謝機能の低下はむくみを促進してしまいますので注意してください。

3.食生活の改善

これが普段から心がけたい最も重要な取り組みになります。むくみの発生や解消に繋がる食生活とはいったいどんなものなのか、ここではその点について詳しく見ていきましょう。

×控えたい成分
むくみに大敵となるのが塩分になります。

塩分過剰は高血圧などの原因になるだけではなく、体内の塩分濃度が濃くなるとそれを一定にするために、水分を体内にとどめてしまいます。これがむくみになってしまいますので、体内の塩分濃度を下げることが必要です。

必要以上に塩分を摂取しないことが大切です(もちろん、まったく摂取しないのは逆に健康を害してしまいます)。


○摂取したい成分
次に摂取したいものについて解説します。以下のような成分があるものを食べたほうがいいといえます。

①水分
むくみは水分が溜まってしまうことによって起きますが、あまり欠乏すると老廃物の排出ができなくなってしまいます。老廃物と結合した水分がむくみの一因になってしまいますので、そうしたものを洗い流すためにも水分の摂取は不可欠です。

②カリウム
カリウムには細胞内にある水分を排出する働きがあります。むくんでしまっている状態の細胞から水分を取り出し、排出させるためにはカリウムは不可欠です。

体内の塩分はナトリウム(食塩の原料ですね)とカリウムのバランスで決まります。塩分だけ摂取していては過剰になってしまうのは明白です。

③食物繊維
食物繊維によって、便秘を解消します。このことで体内の老廃物を排出する環境を整えていきます。塩分過剰になってしまった場合も、食物繊維を摂ることで解消につながっていきます。

また、体内の新陳代謝機能も合わせて向上しますので、むくみにくい状態を作ることができます。


むくみの解消に効果的な食べ物



むくみ解消のために摂取したい成分、控えたい成分はわかりましたが、具体的にはどのような食べ物を食べればよいのでしょうか。


■野菜
緑黄色野菜などにはカリウムが豊富です。また、食物繊維もあり、むくみの解消に効果的な成分が多く含まれています。塩味を控えめにすることで、塩分を調整します。

特にホウレンソウなどの葉物野菜にはカリウムが豊富であるといわれています。

■バナナ
カリウムが多い食べ物として有名です。もちろん、そのまま生で食べられますので、塩分は問題ありません。バナナの筋は食物繊維が豊富ですので、剥がさずそのまま食べると良いでしょう。

■さつまいも
意外ですが、さつまいもはバナナ以上のカリウムを含んでいます。量は食べられませんので、料理に入れるなど工夫してみましょう。

■アボカド
女性に人気のアボカドは、カリウムが豊富で美容に効果的な食材です。森のバターともいわれるように、カロリーはやや高めになりますので、食べ過ぎには注意しなくてはなりません。


このほかにもむくみに効果的な食べ物は存在しますが、有名なものは以上になります。できるだけこれらの食材を毎日の食事に取りいれていきたいものですが、普段働いている人にとっては、これらを考えて実行することはなかなか難しいという現実もあります。夜遅くなってしまうと、料理を作る気力もないということもあるでしょう。

そうしたケースも含めて、不足しがちな栄養素をバランスよく摂取できる「青汁」はいかがでしょうか。実は青汁にはむくみの解消に必要な成分が豊富に含まれているんですよ。


青汁を飲んでしつこいむくみを解消しましょう!



青汁はケールや明日葉などの葉物野菜のジュースですので、その時点で以下のような成分が豊富に含まれていることがわかります。

・カリウム
・食物繊維
・水分


これらについて、青汁を飲むことで一気に補うことが可能です。

しかも、青汁独自のむくみ解消成分があります。それが明日葉に含まれる「カルコン」という成分です。カルコンは明日葉独自のもので、ケールや大麦若葉などほかの青汁の原料には含まれていません。

カルコンによって、血液やリンパの流れを促し、むくみを解消する強い効果があります。また、むくみによってできたセルライトなど脂肪の解消にもつながります。もちろん、明日葉にはカリウムなども豊富です。

従って、特にむくみ解消を希望する場合、明日葉入りの青汁を飲むと予防、解消効果が高くなります。明日葉入りの青汁は、ネット通販や比較サイトですぐに見つけることができます。是非、そちらを選んで飲みましょう。

この章のまとめ

  • むくみは、血行不良、水分、老廃物の滞留などによって起きる
  • むくみができやすい場所は顔や脚など美容にとって重要な場所が多い
  • むくみの解消には運動や生活習慣の改善に加え、食事の見直しが必要
  • 塩分を控えて、カリウムや食物繊維の多いものを食べるのがよい
  • 青汁にはそれらの成分が豊富である
  • 特に明日葉を原料とした青汁はカルコンというむくみに効果的な成分を含むのでお勧め



みんなが選ぶ、青汁の人気ランキング!

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド
デトックス効果の高い桑の葉や緑茶、シモンを主原料としているため、ダイエッターにおすすめの青汁です。青汁らしからぬ、お茶のような渋みのある味わいが特徴です。


黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
自然豊かな北海道原産のクマイザサに、約40種の植物エキスを配合した寒天タイプの青汁です。食物繊維の力ですっきりお腹へ。黒糖風味で味も美味しく、プルンとした食感も楽しめます。

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁
大麦若葉・明日葉・クマザサなどの青汁原料に加え、フルーツ・野菜エキスを配合した飲みやすさ満点の青汁です。すっきりお腹に嬉しい栄養がギュッと詰まっているので、便秘やダイエット中の方におすすめです。