極の青汁、お味や効果はいかに?!

「極の青汁」の感想・口コミ



20代後半のOLです。今まで特に大きな病気にかかることもなく、風邪も1年に1回ひくかひかないかという、比較的健康な生活を送っていました。ただひとつ、10代の頃から悩んでいたのが便秘です。

便秘って病気ではないし、周りの友達にも便秘で悩んでいる子はけっこういたので、そこまで気にせず過ごしてきました。


とは言え、3日以上出ないとなると、やっぱりお腹は張るし、便秘のせいで肌は汚くなるし、年も年なので何か対策しないといけないなと思い、「便秘 肌荒れ」というキーワードで検索してみたところ、たどり着いたのが青汁です。

青汁は中高年の方が飲むイメージが強かったのですが、美容目的で飲んでいるという若者も意外と多いみたいで、一気に青汁への関心度が高まってしまいました。


青汁にも色んな商品があり、迷いに迷ってしまいましたが、サントリーさんから出ている「極の青汁」が気になり、注文してみることに。

なぜこの青汁にしたかと言うと、やっぱり大手飲料メーカー「サントリー」というブランド力が決め手です。伊右衛門やなっちゃん、グリーンダカラと、サントリー飲料は昔からよくお世話になっていますし、信頼感がありますよね。


ここでは、「極の青汁」を飲んだ感想について紹介いたします。


商品情報



コンパクトな印象!これで30包入っているので、1日1包飲むとしたら約1か月分になるわけですね。

熊本県阿蘇で採れた大麦若葉と、鹿児島県屋久島で採れた明日葉を主成分とした青汁だそうです。



これだけでも食物繊維やビタミン、ミネラルといった魅力的な栄養がばっちり摂れるというのに、これに加えて野菜ポリフェノールの「ケルセチン」やお腹の調子を整える「フラクトオリゴ糖」がプラスされた栄養ボリューム満点の青汁です。


飲み方・味の感想



目安では1日1~3包と書かれていますが、私は1日1包で1か月飲むことにしました。毎晩、ご飯と一緒に、豆乳や牛乳に混ぜて飲みました。粉溶けも良いので、手間にもなりません。

水でも飲みましたが、緑が濃くて見た目も抵抗があるし、味も青々しい。牛乳や豆乳だとマイルドになって抹茶ラテのような感覚で飲むことが出来たので、青々しい味が苦手な方にはおすすめの飲み方です。


煎茶と抹茶を加えているそうで、青汁というよりは本当にお茶を飲んでいるような感じです。お茶類は大好きなので、余計になんの抵抗もなく飲めました。

青汁というと小さい頃に見たCMのおかげで「まずい」と思い込んでいたのですが、まずいどころかおいしい!と感動してしまいました。


ただ、気になったのが袋です。ちゃんと切り取り線があるんだけど、全然切れなかったのが何回かありました。ただ単に封を切るのが下手なだけなのか、この袋が悪いのか・・・(笑)

こういうのって1回で切れないともう絶対に切れないんですよね。しぶしぶハサミを使いましたが、少しイライラしてしまいました。


効果


便秘

飲み始めてから腸の調子が良くなったのか、毎朝お通じが来るようになりました。(日によっては出ない日もありますが、ほぼ毎日です。)2~3日出なかったのは当たり前だったので、便秘持ちにはかなり嬉しい効果です。

腸がスッキリするだけでこんなにも体が軽くなるなんて。便秘が続くと、お腹が張って痛くなるから仕事も集中できないし、遊びに出かけるにしても心の底から楽しめないんですよね。

今ではお腹の心配がなくなったので、少しは(笑)仕事への集中力も高まったし、友達とのお出かけも前より思う存分楽しめるようになりました。

肌荒れ

生理前は肌荒れがひどかったのですが、青汁を飲み始めたからなのか、私生活で良いことがあったからなのか(笑)わかりませんが、魔の周期が来ても荒れることなく調子の良いお肌でいることができました。

いつもは絶対に2~3個は大人ニキビができていたんですよね。なかなか治らないし、毛穴も全開になってテカりもひどくて。


でも、今回はニキビがひとつもできませんでした。そればかりか、生理痛も軽かったような気がします。これも青汁と関係があるのかな?

でも、その時期ちょうど新しい基礎化粧品(オールインワンタイプ)を試していたこともあり、お肌に関しては青汁だけの効果ではないかもしれないのですが・・・


まとめ



とても飲みやすく、初めての青汁としては大正解な商品だったと思います。たぶんお値段も安すぎず高すぎずでちょうど良い価格帯だと思いますので、青汁生活を続けるには嬉しいポイントです。

今回は1回分で買ったので定価でしたが、定期購入にするとすごくお得に買える点も魅力的です。でも青汁も色んな種類があるので、これを機に色々試してみたいな~という気持ちがあるので定期購入はまだやめときます。


今回は大麦若葉や明日葉が主成分でしたが、さらに栄養価が高いと言われるケール主原料の青汁も飲んでみたいんですよね~。ケールはマズイと聞くから少し不安もありますが・・・

青汁がどんなものなのか試してみたいという方や、飲みやすい青汁をお探しの方にぜひおすすめしたい青汁です。

みんなが選ぶ、青汁の人気ランキング!

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド
デトックス効果の高い桑の葉や緑茶、シモンを主原料としているため、ダイエッターにおすすめの青汁です。青汁らしからぬ、お茶のような渋みのある味わいが特徴です。


黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
自然豊かな北海道原産のクマイザサに、約40種の植物エキスを配合した寒天タイプの青汁です。食物繊維の力ですっきりお腹へ。黒糖風味で味も美味しく、プルンとした食感も楽しめます。

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁
大麦若葉・明日葉・クマザサなどの青汁原料に加え、フルーツ・野菜エキスを配合した飲みやすさ満点の青汁です。すっきりお腹に嬉しい栄養がギュッと詰まっているので、便秘やダイエット中の方におすすめです。