風邪ひきやすい・・・虚弱体質の方には青汁がおすすめ!

風邪ひきやすい・・・虚弱体質の方には青汁がおすすめ!



自分は風邪をひきやすい、季節の変わり目には体調を崩してしまうという人もいるかもしれません。風邪ひき体質というものが存在するのであれば、それが改善できれば体調を崩すことも減っていきます。

ここでは、こうした風邪をひきやすい虚弱体質を改善する方法や、健康な身体を作るためには青汁が効果的であることについて説明いたします。


風邪の症状や原因について



風邪といっても、実はその詳しいメカニズムについて知らない人もいらっしゃるのではないでしょうか。まず、風邪とはどのようなものなのか理解しておきましょう。

風邪の原因

風邪とは簡単にいますと、鼻やのど、気管支、呼吸器官にウィルスや細菌が感染して発症する炎症の総称を指します。

本来、人間の呼吸器官は酸素を体内に摂り入れるために、空気中にある体に有害なウィルスなどを防御するシステムが備わっています。これが、鼻やのどにある粘液であり、これにウィルスや細菌を付着させ、体外へ排出する役割を担っています。


風邪の原因となるウィルスや細菌は多種多様です。ウィスルの場合、200種類以上のものが風邪の原因になり得ます。どのウィルスが原因となっているのかは特定するのは難しく、症状に応じて対処療法をしていくことになります。

風邪のウィルスを退治するのではなく、症状を抑えながら自然治癒を待つことになります。

風邪の症状

風邪の症状には発熱やのどの痛み、鼻水や咳などがありますが、これらは風邪のウィルス自体が体にダメージを与えているのではなく、逆に体がウィルスなどと戦っている一種の「防御反応」で起こるものです。

風邪は通常、だるさや寒気が1~2日続いた後に、本格的に発熱やのどの痛みなどが出てくる場合が多いです。症状が重くなるかどうかは、この間に原因を退治できるかどうかにかかっています。

風邪の症状は体の防御機能ではありますが、あまりに痛みがひどい、高熱になっているような場合は対処療法として解熱剤や鎮痛剤を服用することになります。


風邪を早く治すための治療法や、風邪を引かないようにする予防法は?



風邪の原因となるウィルスや細菌は空気中に無数に存在するものです。完全にこれらに触れないということは不可能ですが、気をつけることである程度の予防ができます。

風邪の治療法

風邪にかかってしまった時には治療が必要です。上にも書きましたが、風邪の原因の退治は難しいので、症状を抑えることがメインになります。

対処療法(風邪薬の服用)

風邪の原因を退治することは難しいので、症状を緩和するために風邪薬を服用することになります。

鎮痛剤、解熱剤、消炎剤などを服用しますが、ここで注意していただきたいのは、症状を緩和する以上に薬を飲んでしまうと、原因を退治できないばかりか、副作用が現れてしまうことがあります。

風邪薬の副作用

風邪薬はあまりたいしたことがないと思われがちですが、副作用が出ることがあります。中には重大な症状につながる危険性もあるので、本来の用法用量以上に飲むことや、体調不良があっても飲み続けることは避けてください。主な副作用は以下のとおりです。

    ■風邪薬の副作用
  • 抗ヒスタミン作用
  • じんましん等
  • アナフィラキシーショック
  • スティーブンス・ジョンソン症候群
  • 肝機能障害
  • 間質性肺炎

抗ヒスタミン作用とは、眠気やだるさ、のどの渇きなどを感じる比較的誰でも出る副作用です。人によってはめまいなどが生じる場合もありますので、風邪薬を飲んだ場合、車の運転を避けてくださいというのはこのためです。

根治療法

風邪の原因であるウィルスを直接退治する方法はありません。細菌性の風邪の場合は抗生物質が効くことがあります。ただ、あくまで例外的な治療法になります。

風邪の場合は、症状を緩和させつつ、体が原因を退治してくれるのを待つしかないということになります。症状が緩和されないからといって、風邪薬を過剰に服用することは副作用の原因となります。


風邪の予防法



風邪にかかってつらい症状に苦しまないように、大切なのはかからないこと=予防法です。風邪にかからなければ治療する必要もありませんので、ここが大切です。

1.風邪の原因に触れない

いちばん大切なのは風邪の原因であるウィルスや細菌との接触を避けることです。完全に防御することはできませんが、風邪の流行期にむやみに人ごみに行くことを避ける、マスクなどをする、うがいや手洗いをこまめに行うといった行動である程度風邪の原因を遠ざけることができます。

もちろん、これで100%防げるということはありませんが、リスクを減らすことが可能です。

2.風邪に感染しない環境を作る

風邪の原因を100%防ぐことはできませんので、存在していてもそれが自分に影響を与えない環境を作ってあげることも大切です。

①温度、湿度のコントロール
乾燥した冬場に加湿器を入れるのは、乾燥していると鼻やのどの粘膜の働きが弱くなり、風邪への防御機能が低下してしまうからです。また、温度が低いと血行が悪くなり、ウィルスなどを排出する働き(=繊毛運動)が弱くなります。

こまめに、温度や湿度を調整することで人間の持っている防御機能を維持するように努めます。


②免疫機能を高める
風邪は体の防御機能、免疫機能が突破されることで引き起こされます。本来の免疫機能が高ければ症状が出ることなくウィルスなどを撃退できます。

そのためには、健康的な生活習慣を送るとともに、免疫機能を高めるビタミンCや、エネルギーの元となるビタミンB1、鼻やのどの粘膜を強化するビタミンB2、B6などの栄養素を摂取する必要があります。

食事の改善によって、こうした体を守るために必要な栄養素を摂取することで風邪にかかりにくい体を作ります。


③体温調整が可能な環境を作る
人間は恒温動物です。周囲の気温に影響されて体温が上下することはありませんが、クーラーの効いた部屋に長時間いたり、必要以上に厚着をして過ごすなど、本来の体温調節機能を超えて一定の温度になるような場合は、皮膚や粘膜が順応しづらくなって抵抗力が落ちてしまいます。

クーラーをつけっぱなしで寝ると風邪をひくといわれているのは、こうしたことも一因です。できるだけ、無理のない範囲で体温を調節できる環境を作ってあげましょう。

あまり寒い環境もいけません。寒いだけで風邪になることはありませんが、血管が収縮して血のめぐりが悪くなることで、免疫力が低下してしまいます。


風邪予防には青汁による体質改善が効果的!



以上の説明によって、風邪をひいてしまうと根本的には自分の体が風邪の原因を退治するのを待つしかないということがわかりました。

風邪をひいても、風疹や水ぼうそうのように抗体ができるわけではありません。風邪をひく人は年に何回もかかってしまい、そのたびにつらい症状に悩まされてしまいます。いちばん望ましいのは、風邪にかからないような体、免疫力のある体質にすることです。


そのための1つの方法として青汁をお勧めします。上で記したように、風邪を予防するためには体の免疫機能を高くすることが挙げられます。青汁はそのために必要な栄養素が豊富に入っています。

青汁はその原料となる野菜によって、若干商品ごとの成分は異なりますが、共通して以下のような栄養素が多く含まれています。

①ビタミンC
②ビタミンA、βカロチン
③ビタミンB群
④亜鉛


ビタミンCは抵抗力を高くし、粘膜などを強化する効果があります。粘膜が正常に働くことで風邪のウィルスを排出できますから非常に重要です。ビタミンA、βカロチンは粘膜の形成に効果があります。ビタミンCと同じように粘膜を丈夫にしてウィルスを防ぎます。

ビタミンB群ですが、ビタミンB1は糖分や脂肪からエネルギーを作り出す効果があります。風邪で体力を消耗しないためにも必要です。また、ビタミンB2やビタミンB6、亜鉛などは免疫力を高くして、粘膜を丈夫にします。


つまり、青汁には風邪の予防に必要な

1.免疫力の向上
2.粘膜の強化
3.滋養、エネルギー


の3点を補うことができるというわけです。どの青汁でもこれらの効果は期待できますので、飲みやすいものから始めていただければと思います。なお、実際に風邪をひいてしまった場合、青汁を飲んでもよいのかということですが、胃腸を刺激して下痢などを悪化させる可能性もあるため、医師に相談してください。

風邪の場合水分補給が大事ですので、優先順位的には、スポーツドリンクなど>青汁となります。そうならないように予防効果として青汁に期待します。


この章のまとめ
  • 風邪はウィルスなどの感染によって呼吸器官が炎症を起こす症状である
  • 発熱などの症状はウィルスなどを退治するための防御機能である
  • 風邪の予防には免疫力を高めて、粘膜が正常に機能する環境が大切
  • 風邪薬はあくまで対処療法。副作用もあるため注意が必要
  • 免疫力を高め、粘膜を強化する成分が青汁には豊富に含まれる
  • 日常的に青汁を飲むことで、風邪をひきにくい体作りに役立てられる




みんなが選ぶ、青汁の人気ランキング!

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド
デトックス効果の高い桑の葉や緑茶、シモンを主原料としているため、ダイエッターにおすすめの青汁です。青汁らしからぬ、お茶のような渋みのある味わいが特徴です。


黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
自然豊かな北海道原産のクマイザサに、約40種の植物エキスを配合した寒天タイプの青汁です。食物繊維の力ですっきりお腹へ。黒糖風味で味も美味しく、プルンとした食感も楽しめます。

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁
大麦若葉・明日葉・クマザサなどの青汁原料に加え、フルーツ・野菜エキスを配合した飲みやすさ満点の青汁です。すっきりお腹に嬉しい栄養がギュッと詰まっているので、便秘やダイエット中の方におすすめです。