便秘に効く青汁はどれ?

便秘に効く青汁のおすすめランキング



便秘になると、腹痛をはじめ、食欲不振やお腹が張るなど、辛い症状が続きますよね。ひどい場合は、吐き気が起こったり、腹痛で夜寝られなくなるなど、生活に支障を来す場合も出てきます。

便秘の理由は様々ありますが、食生活の乱れが原因の便秘の場合は、青汁がとっても役立ちます!

便秘持ちの方に嬉しい青汁をおすすめする前に、翌朝お腹がすっきり!するための青汁の飲み方のポイントについて紹介しましょう!


お腹すっきり!させるための青汁の飲み方


ポイント1.牛乳で割って飲む

青汁は水で割って飲む方も多いと思いますが、便秘の場合は牛乳割りがおすすめです。牛乳には、乳糖やオリゴ糖など、腸内環境を整える成分が含まれていますので、青汁の食物繊維との相乗効果でお通じを良くします。

ポイント2.寝る前に飲む

青汁を飲むのにおすすめのタイミングは、寝る前か朝起きた時です。特に効果的なのが寝る前なのですが、腸が活発になって眠れなくなったり、気分が悪くなってしまう方もいますので注意が必要です。

問題があれば、寝る直前ではなく、晩御飯の後に飲むと良いでしょう。また、朝起きた時も腸が活発な状態ですので、青汁を摂ることで排泄が促されやすくなります。

ポイント3.毎日飲む

青汁は便秘薬ではありませんので、1度飲んだからといってすぐに効果が現れるとは限りません。頑固な便秘体質の方は特に、腸内環境が整うまでに時間を要しますので、毎日飲み続けて様子を見る必要がありますよ。


便秘薬ではなく、自然な形でスッキリしたい!という方のために、ここでは、便秘に効く青汁をランキング形式で紹介しています。どれも食物繊維たっぷりですので、便秘によるお腹のぽっこりが気になる方にもおすすめですよ。


便秘に効く青汁おすすめ人気ランキング

神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド
桑の葉・シモン・緑茶を主原料としたお茶のような味わい深さが特徴の青汁です。国際銘茶品評会では金賞獲得。美味しさも然ることながら栄養も豊富。食物繊維の含有量はレタスの34倍というから驚きですよね。便秘の解消やダイエット中におすすめの青汁です。



黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁 寒天ジュレ
便秘時に嬉しい水溶性食物繊維や乳酸菌を配合したゼリータイプの青汁です。栄養豊富なクマイザサ粉末に、植物の発酵エキスも加わり、ぽっこりからスッキリお腹に。持ち運びも便利ですし、抹茶ゼリーのようにおやつ感覚で食べられますので、毎日続けられると好評です。栄養も味も重視したい方におすすめです。



サンスター粉末青汁
サンスター粉末青汁
野菜の王様ケールや人気の青汁主原料である大麦若葉、モロヘイヤや明日葉、ブロッコリーなど栄養満点で知られる5つの国産野菜を配合しています。粉末量も1包10gととってもボリューミー。その分、多くの食物繊維を摂取できるため、便秘でお悩みの方にはもってこいの青汁です。



初摘み若葉青汁(健康家族)
優れた栄養バランスが自慢の大麦若葉をベースに、吸収率が良い海藻カルシウムや、新たな健康美容成分として注目を集めているクロレラを配合した青汁です。クロレラは、便秘解消に欠かせない不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を含んでいるため、慢性的な便秘でお悩みの方におすすめです。



すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁
大麦若葉や明日葉、クマザサなどの健康野菜にフルーツエキスが加えられた栄養満点の青汁です。すっきりお腹に導く81種の酵素と乳酸菌、美肌に嬉しいビタミン・プラセンタ等の美容成分をたっぷり摂取できます。飲みやすさも抜群で、口コミサイトや美容雑誌でも話題となってる女性に人気の青汁です。




便秘に効く青汁、選び方のポイントは?

便秘を解消したいけど、できれば下剤や便秘薬に頼りたくないですよね。それに薬の効果はあくまでも一時しのぎに過ぎません。

体に負担なく便秘を治すには、体質の改善が最も効果的な方法であり、それを手助けしてくれるのが青汁です。ここでは、便秘に効く青汁の選び方について、チェックしたい4つのポイントをご紹介いたします。

(1)食物繊維は除去されていないか



青汁というと豊富な食物繊維が摂れることで注目さえていますよね。しかし、中には、他の栄養の吸収率を高めるために、あえて食物繊維を取り除いている商品もあります。(微量に含む)

食物繊維が少ない青汁がダメだという訳ではありませんが、便秘でお悩みの方の場合は選択に注意したいところ。便秘解消には食物繊維がしっかりと配合された青汁を選びましょう。

(2)乳酸菌に注目

便秘解消を目的とするならば、食物繊維の他にも注目したい成分があります。それは「乳酸菌」です。

乳酸菌は腸内環境を整える成分として良く知られていますよね。腸内には善玉菌と悪玉菌が存在していますが、悪玉菌が増えることで下痢や便秘が引き起こされます。

乳酸菌には、悪玉菌の増殖を抑える働きがあるため、便秘になりにくい正常な腸内環境へと導いてくれるのです。頑固な便秘でお悩みの方や、最近急増しているという過敏性腸症候群の方には、この乳酸菌を配合した青汁がおすすめです。

(3)飲みやすさ



便秘解消はもちろん、健康のために大切なのは、青汁を毎日飲むことですので、長い期間続けられる青汁でなくてはなりません。その際、重要になってくるのが、青汁の「飲みやすさ」です。

いくら栄養豊富な青汁でも、まずくては続きませんし、我慢して飲んだところでストレスを溜め込んでしまうと逆効果になる可能性もあります。

ハチミツを加えるなり美味しく飲むためにアレンジするのも良いですが、青汁に苦手意識がある方は、緑茶や抹茶風味など馴染みのある味わいが特徴の青汁を選ぶと良いでしょう。

(4)定期購買でお得になるか

青汁の値段もピンからキリまであります。無理なく継続できるお値段として人気なのが1か月コース3,000円前後の青汁です。定期購買でお得になるコースがあればなお良いでしょう。

一見、高いかな?と思う青汁も、よくよくチェックすれば2か月分の量が入っているものもありますので、価格に惑わされないように注意しなくてはなりません。



いかがでしたでしょうか。

便秘は、普段の食事や運動不足、ストレスなども大きく関係していますので、まず第一に生活習慣の見直しが重要になります。青汁はあくまでもサポート役として取り入れると良いでしょう。想像以上の効果が期待できるかもしれませんよ!

 便秘に効く青汁おすすめ人気ランキング